2017年09月09日

【株塾の復習】No.72 道具は大切!大事に、精密に使っていこう

しまねこです。

過去の株塾の復習をしていきます。
今回はNo.72 2016/10/11放送分 テーマはなく、質問にお答えする回 道具について語っています。

リスナーからの質問

マーケットスピードやHyperSBIなどで短期・中期・長期の3つの線しか使えないチャートに、5、20、60を当てはめて、週足の13週(60日)、63週(300日)で近似している。近似して使ってもいいのでしょうか?
工夫して近似でやっているのは正しい。自分がおかれた立場の中で、最善の努力っていう意味では正しい。

でも株はお金を使ってやるのだから、プロになるならないに関わらず本気でやらなければならない。
間に合わせの道具より、本物の道具を使った方がいいと思う。相場さんは自身が使っているチャートと同じものを使ってほしい。

道具は大切。一流の選手は道具を大事にする。イチロー選手はバットをものすごく大事にしている。
そして、チャートは大きい方が値動きが分かりやすくなる。デイトレも大きな画面で見るほうがいい。


相場さんは今まで日足しか使っていなくて、
日足から週足・月足が見えるっていう話…目から鱗!でした。実際にこんな感じに見えているそう。

no72_6479_dailytomonthly.PNG

なるほど~って思ったけど、月足は月足のチャートで見たいですね。
プロはこう見えるけれども、道具を使うことによって、初心者にもわかるようになる。
道具への気づきは上達につながる、と。


次は常連の「ヘタレ三郎」さんからの質問。
ミネベア(6479)のトレードについて。底から上昇3ヵ月目で下げを狙って空売りを入れている。このエントリーはダメですか?

no72_6479_trade.PNG

狙いとエントリーは正しい!前に売りを入れたところもエントリーポイントとして問題なし。
ヘッジの買いを入れて、100日線を割ったけど戻した(且つ、5日線が20日線を割らずに「もの別れ」した)ことから買いを多めにして、できれば空売りを切って持っていけばいい。

今後は下げる可能性はあるが、①300日に当たって下げるパターン②60日線が上向きになっているので上昇することも

週足を見てみると、下落の可能性もある。

no72_6479_weekly.PNG

月足を見る。3年上昇してきて、100か月線で下げ止まり、上がって横ばいのところ。節目の1,000円を割るか、越えるかに掛かっている。

no72_6479_monthly.PNG

よく嵌り勝ちなチャートなので、何度も隠しながら建玉の練習をしたいです。


ブログ村参加中!クリックして頂けると励みになります
posted by しまねこ at 09:00| Comment(0) | 相場師朗の株塾 | 更新情報をチェックする