2017年09月10日

【トレードの練習】相場師朗さんの観察銘柄を検証する!週足→日足チェック その2

しまねこです。

前回に引き続き、以前の株塾で相場師朗さんが観察銘柄リストを公開してくれた銘柄について、考察する回をしていきます。

今回も、しまねこなりに「なんで相場さんが観察銘柄にしたのか?どんな展開を想定していたのか?」と、その後の銘柄の動き見ていきます。


MonotaRO(3064)

MonotaRO(3064)の週足を見てみます。
前の高値であり、重要な節目の4,000円手前で下落して、陽線。これは一旦上げるが、この上げが前の高値を越えるか越えないか。→観察銘柄に。

no111_3064_weekly.PNG

今回越えれれず、これは「Try届かず」で下落に。

日足を見ていくと陽線で4日上げるが横ばって、その後も前の高値に届かず、再度100日線まで下げてしまう。陽線で上げても60日線を越えられず…何度も100日線を割り込む。→弱い、空売り!
前の安値を割ったので追加をして、下げを取っていく。

no111_3064_daily.PNG

こうやって見ていくと、これ取れる流れですね。
今は5日線上の陽線「半分の法則」で上げてますが、移動平均線が下向きなので、20日線に当たって再度下落…も想定できますね。


前田建設(1824)

次は最近JPX400にも採用された前田建設(1824)
週足を見ていきます。7/18時点で移動平均線がすべて上向きのパンパカパーン。
陽線が7本連続するなど相当強い上昇をしてきました。この時点では陽線2本目。上に未踏の1,400円の節目が。この節目を越えるか、ここで横ばうか→観察銘柄に

no111_1824_weekly.PNG

ここに至るまでの上昇も下値を切り上げていく典型的な上昇パターン。こういうの温めていきたいです。
節目1400円で横ばいになり、5週線が横ばいから下向きに。まだ5週線以外の移動平均線が上向きなので反発も警戒しつつ、ですね。
次に日足を見ます。パンパカパーンで上げてきたところ、徐々に20日に接する回数も増え、1,400円の節目で横ばって、20日線が横ばいから下向きに。今度は60日線を割ってきた。

no111_1824_daily.PNG
1,300円の節目がすぐなので、ここで反発する可能性もありますが、割ると一旦100日線まで下げそうですね。


SUMCO(3436)

SUMCO(3436)はしまねこも観察している銘柄ですが、相場さんも何度か株塾で空売りを取りました!と出てくる銘柄です。
週足を見ていきます。7/18時点では陽線2本目。前の高値2,000円まで上げるか、Try届かずになるか→観察銘柄に。
下落するも、前の安値付近で反発。それでも5週線を越えられず再度下落。

no111_3436_weekly.PNG

次に日足を見ていきます。60日線を割る回数が増えて、再度上がってもまた60日線を割って100日まで→弱い。
再度上げても前の高値を越えず、下落。その後の上げもまたTry届かずで、前の休んで下げ止まるが、20日線に近づいて「もの別れ」で下落。

no111_3436_daily.PNG

典型的なパターンが随所に出てきます。なんで上手く取れてないんだろう…。練習不足だ~💦

週足で予想をいくつかして、日足で追っていくと一つの目線に固定されず「ああなったらこうする!」を実践できますね。今日も勉強になりました。ふむふむ

ブログ村参加中!クリックして頂けると励みになります
posted by しまねこ at 17:00| Comment(2) | トレードの練習 | 更新情報をチェックする